カルシウムが不足すると

日本人は歴史的に、米や魚を主食とした食生活を送ってきました。これらの食材にはカルシウムが含まれているため、元来日本人はカルシウム不足とそれほど縁がなかったですが、現在食生活の欧米化に伴い、食事としてカルシウムをとる機会が減っているのが現状です。カルシウムは日本人に唯一足りない栄養素です。
カルシウムが不足すると、それによって筋肉や神経の異常興奮が起こりイライラする感じがあります。もともと骨に蓄えられていたカルシウムが血液中に溶け出すことで不足分を補おうと体がバランスをとる働きをするため、すぐにイライラなどの症状となるわけではありません。しかし、いずれにせよ体内のカルシウム量が不足すれば、生活習慣病や骨粗鬆症を引き起こす可能性があります。
カルシウム不足の症状として、骨の発育がみだれる事があげられます。骨や歯の主成分としてカルシウムが不足すると、もろくなったり変形することがあります。特に骨の場合、ひどくなると骨粗症になることもあります。骨粗症になるとちょっと転んだだけで骨折しやすくなります。
骨以外の細胞で使われるカルシウムは微量ですが、心臓の筋肉や脳の神経細胞の働きをコントロールするなど、非常に重要な役割をしています。カルシウム不足が続くと骨からの補給量がどんどん増加し、その結果、血液中のカルシウム濃度が高くなって、壁を収縮させます。すると血液の流れが悪くなるので、心臓はより強い力で血液を送り出そうとします。その結果、血圧が上昇し、高血圧になりやすいのです。

オススメサイト情報

>>バイアクラの主成分シルデナフィルは、血流改善効果が認められたことから、ED治療薬としてシルデナフィルが使用され、日本では1999年から処方薬として認可を受けました。性行為の30分~1時間程前に服用して、平均4時間ほど薬効が続けます。

>>ED治療薬シリアスが血管を拡張する効果がありますので、勃起不全の方はED治療薬を服用した後、陰茎周辺の血管を充分拡張して、陰茎海綿体に勃起する必要な血液を流れ込めて、陰茎が自然に勃起ができてきます。

Copyright(c) 2010-2013 日本人に足りない栄養素はカルシウムです All Rights Reserved.